プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2014年3月6日木曜日

新コーナー

新たなコーナーを新設することにしました。

「Works」要するに仕事の話です。

自社のホームページも自分で作っているのですが、それを毎度更新するのは…

ということで、ブログの方がスムーズだろうと。

また、ブログであれば、単なる概要だけではなく、なぜその業務を?とか、どうやってとかまで網羅することも可能。

ただ、それ専用にブログを立ち上げて複数運営するほどの時間はないので、このブログにてやることにしました。

まだ設立1年ほどの会社なので遡るのはそう難しくはないので、1年を振り返りつつ抜粋して起こします。

今まで自社のホームページではあえて新規での業務をアップしてきませんでした。

理由は、様々なパターンでの発注があり、たとえば業社を乗り換える、とか、他社の業務でのミスのフォローとか、そういうのまであるので。

元々は3年以上前に会社を作り、そこから一緒にやってきた仲間と個別に会社を作ったので地元での活動は実質4年目。

仲間の専門はイベントでしたが、一緒に土壌開拓をして、映像をベースとしたクリエイティブ業務全般を自分が別途会社として作り直したというものです。

かつてテレビ番組を作っていたときとは違い、Web用の動画も作ればイベント用の動画も作れば。

それに伴い、インターネットの知識も身につけなければならず。

そういったクリエイティブ業務とは別に地域活動もやってきました。

地元の商店街のイベントでは、店舗の方々は自身のお店を離れられないなどあるので、自分らのようなクリエイティブの会社が代わりに野菜売ってみたり。

地元に密着した映画社が作った映画の上映のとき、地域PRとして動画を広告枠にて流せるという準備をしてくれ、地元商店街のPR動画を作ったりも。

このあたりは業務でありつつ、完全無償のもの。

ただ、その結果、今度移る新事務所の大家さんに出会ったりし、コミュニティのおかげでものすごく働きやすい環境を得たりもしています。

ということで、次回からは、ザックリと1期目の業務を振り返ろうと思います。