プロ用ではなく一般の方、特にビギナーが撮影だけでなくその後の編集をどうするか?という映像編集のブログ。
編集ソフトは色々ありますが、Windows、Macのどちらを持っている方でも対応が可能ということで
Premiere Proを中心にパソコン本体についてなども書いていきます。
また、撮影機材やワークショップのことなど、そして、インターネット用の動画というテレビとは違う
格安で手軽に作る動画のことなども書いていこうと思っています。

2014年1月17日金曜日

会社用デスク マウロライン

マウロラインという製品。
これも今考えています。
机だけでなく棚も良い感じで値段も良心的。

この商品はアスクルで売ってるんですが直接リンクはダメそうなのでトップページのみのリンクです。。。

さて、これ、何が良いかと言えば机の幅。
奥行45cmって何だか微妙…というところで50cmというのがあると。
この5cm、たいしたことないとも言えますし、重要とも言えます。

最近のモニターの奥行は20cm弱。キーボード10cm程度。合計30cm程度。
残りが15cmだと手首~ぐらいまで。残り5cm手が乗るとちょっと楽に。
マウスもちょっと広い方が動かしやすいと。
だったら奥行60cmにすれば良いとも言えますが。。。

このマウロラインの弱点は奥行60cmがないということ。50cmと70cmというサイズしかないのです。

別に70cmもなくてもタワーPCは問題なく使えるので、それだとやり過ぎ。

ノートにちょっとゆとりを持たせつつ、無理やりタワー、デスクトップPCも使うかも?というのに対応となると、50cmというのは悪くないような気がします。

まだまだ迷う日々は続きそうですが、とりあえずパーティションとかはアスクルのお世話になりそうな感じです。
その他、備品等もありますので、自分がリンク飛び安いようにバナーも貼っておきます。


2014年1月10日金曜日

デスク

長らく更新せぬままになっていましたが、現在事務所移転中で、パソコンデスク選びに奔走中です。

自宅の編集用に使っているデスクは大工さんの造作で部屋に合わせたものでL字です。

メインとなる正面が奥行55cmと中途半端というか、一般デスクサイズには存在しないものでサイドは40cm。

幅は113cm(サイド込)と見事に中途半端。サイドの長さは60cmプラスメインデスクの55cmという作りで、サイドの下にPC本体があります。

これに23インチのモニターとスピーカーを設置してあるのですが、作業環境としては全く支障はありません。

現在、会社で編集室として使っているところにあるデスクは120cm×60cmというのですが、それはそれで問題なく。

では、なぜ今デスク選びに奔走中かと言うと、次の事務所ではメインがノートPCとなるからです。

奥行45cmでも良さそうな気もしますが、のちのちを考えると60cmの方が良さそうな気もします。

別にどちらでも入るんですが、45cmにすればかなり部屋が広く感じる作りになると。

編集所ではないので、ノートで簡易的な編集ができれば良いと考えた場合の落としどころが見つからずにひたすらにネットにて調べまくってるんですが、わかりやすい使用感とかがないために苦しんでいます。

ついでに、外付けHDDであるとかプリンターの類の配線をすっきりとさせつつ収納バッチリというのもどうにかならないかと思案中。

そして何より、無駄にお金を出す必要はない、ということで必要なものでありつつ最小限の出費にてどうにかしようと。

まだ決定までしばらく時間がありますので、どうせならば、そのこともブログにアップしていこうと思います。

ある意味、編集用PCとデスクは切っても切れない縁ですので。